MENU
※当ブログはプロモーション記事が含まれます。※

ねっとり病んでる……。一条ひらめさん作品TOP3!!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
CONTENTS

個人的な一条ひらめさんの声の特徴

基本爽やかな調子の声だと思います。

佐和真中さん系と言いますか。

同僚・お兄さん・異界の住人……。

そういう感じのキャラが合っているかも。

神秘的な感じ。

そんな爽やかな印象の声から一変。

ヤンデレ演技は超恐ろしいです。

こんなにヒロインのことを想っていたんだよ?

こうしてヒロインを好きになったんだよ?

……といったことをつらつら言われると

「もう逃げられない」状態になってしまいます。

(メリー)バッドエンド時の

嬉々として病んでる一条さんの演技怖すぎました。

負けました。

一条ひらめさんの音声作品TOP3

1位:変身ヒロインは敵のツンギレ幹部になんて負けません!

潜入作戦の最中、

戦闘に優れたエトワールであるヒロイン「ムーンクレイモア」は、

街の防衛を任されていた。

敵の幹部フレイド率いる異形の軍勢から懸命に街を守るヒロインだったが、

フレイドの言葉から、本部に潜入したエトワールが

一人を捕らえられてしまったことを知る。

大切な仲間のピンチに、

とっさに「言うことを聞くから仲間には手を出さないで」

と口走ってしまうヒロイン。

するとフレイドは何を勘違いしたのかひどく取り乱して……

サイト説明文より引用

フレイドの暴走っぷりがめちゃくちゃ面白い。

病んではいないけどこじらせまくって暴走してる。

触手とかヤバいものが色々出ているのに

フレイドで笑ってしまいました。

……最初に言ってた爽やかな声とは?

2位:ツンデレな後輩が発情期にはいりました。〜脳がトロける濃厚えっち〜

「ダメ……今日はもう帰せない……」

「必死に我慢してたのに……先輩のせいだから…ッ…」

ある日、会社を早退した後輩くんを心配してお見舞いに訪れたあなた。

けれど実はただの体調不良じゃなくて…!?

人狼男子にお腹の奥まで愛される、ぐちゅぐちゅ生ハメ種付けえっち!

サイト説明文より引用

最初はヒロインにツンツンしていた後輩が、

発情期にヒロインとセックスしたら

ヒロインを番(つがい)認定して溺愛してくるお話。

獣人モノでよくあるパターンですが、

一条さんの演技にかかれば

先輩であるヒロインへの想いと獣人の本能によって

ぐちゃぐちゃになっているかわいい子

……となります。

素晴らしいですよね。

……最初に言っていた神秘的な感じとは?

3位:Apparition ~付喪神/貴女の名前を知られてはイケない~

「もっと、もっと、俺に染まって。 俺に犯され、狂って、ください。主」

病を患っていた祖母が死んだ。

地主である祖母が最後に言い残した遺言の通り、貴女は山中の屋敷に向かう。

そこで待っていたのは、義忠(CV:一条ひらめ様)という護り刀の付喪神だった。

全編ダミーヘッドマイク収録。

──────────────────

優しい声。柔らかな吐息。私を大事にしてくれるこの手。

彼は優しい。誰よりも優しい。

でも、彼に決して名前を教えてはいけない。

だって、この人は――付喪神なのだから。

どんなに恋焦がれても、彼は、神様なのだから。

──────────────────

サイト説明文より引用

病み(闇)、ここに極まれり。

そういう感じです。

話の雰囲気・展開としては、

某投稿サイトで聞いたことがあるような流れ

なんですけど、

爽やかに、優しく、大事にしてくれている

……かーらーの、

ヒロインがしでかしてしまったことへの

言葉責めラッシュ。

この緩急の付け方に魅せられました。

元々こちらのサークルさんの作品を

いくつか好んで購入していたのもあって、

とっても楽しく(恐ろしく)聴くことができました。

フリートークでは

某声優さんのように冒頭いきなりハイテンションに行くことなく、

テーマに沿って楽しくトークを展開してくれているので、

とてもスムーズに聴けます。

やっぱ某声優さんテンションが高すぎるよ……。

最後に

タイトルの「ねっとり病んでる」とは何だったのか?

そう疑問を抱くようなランキングでしたが、

3位以下でそういうのがあるんです!と言っておきます。

じゃあタイトル詐欺じゃん……。

今回は以上です。

ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
CONTENTS